最新情報

2018年11月13日
事務局レポート
生産革新プロフェッショナル・コース_事務局レポート④
第4単位:10月26日(金)  講義『人と設備を対象とした生産システム改革と人材活用』 ・生産性向上とコストの関係・生産量の変化と生産性向上の関係・スキル伝承の仕組みづくり ・職場の特性と生産性の構造・生産性向上のレベル・・・
2018年11月13日
事務局レポート
生産革新プロフェッショナル・コース_事務局レポート③
第3単位:2018年10月25日(木)実施 講義:顧客要求と経営効率を向上させる製品供給力の強化(SCM) ・SCM改革の必要性・在庫削減の基本的な考え方・SCM改革成功のポイント 講義:調達コストダウン ・ものづくりに・・・
2018年10月22日
事務局レポート
2018年度生産革新プロフェッショナルコース開講
日本能率協会『生産革新プロフェッショナルコース事務局』事務局の松澤、伊藤です。 今年度の講義も、10月11日(木)よりスタートいたしました。今年度は全20名(5名×4チーム)にて3か月間の研修を実施いたします。 第一単位・・・
2018年10月4日
事務局レポート
2019年度の日程が決まりました。
いつもお世話になっております。生産革新プロフェッショナルコース事務局の松澤です。 今年度も10月11日より、生産革新プロフェッショナルコースが開講いたします。 今年度も事務局レポートを掲載してまいりますので、どうぞよろし・・・
2018年8月22日
インタビュー
日立メタルプレシジョンインタビューその9|ものづくり総合大会への意気込みとは?
2017年度受講者の日立金属出向 日立メタルプレシジョン 伊藤彰紀さん(改革推進室 技師)にお話をお伺いしました。日本能率協会の平井希実がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時) ものづくり総合大会へ・・・

ものづくりの流れを正しく理解する

本コースでは、国内工場の見直し・再強化や海外工場の拡大・指導に必要な管理技術【IE(Industrial Engineering)】の基本を網羅した知識をを体系的に習得することを狙いとしております。


コースの重点

  • IEに必要なスキルを講義、演習、グループワークを通じて全11日間(11単位)で体得します。
  • 実践的な改善の取り組みを体感できるように、生産革新を実現するための「総合的な演習(グループ演習)」を行います。
  • 講義では、生産・製造の知識にとどまらず、「開発・設計」、「調達」、「物流」、「マネジメント技術」についての理解も目指します。
  • 将来、国内工場や海外向上でIEを指導していくための指導スキルを演習にて鍛錬します。
  • 会期中、国内工場見学を実施いたします。
  • コースを通じて生産・製造に携わる他社参加メンバーと交流してものづくりにおける、知見を広げることができます。

対象となる方

  • 生産、製造部門のマネージャー、リーダー
  • 社内「ものづくり」革新活動に携わる方
  • 広く体系的にものづくりの流れを学びたい方

コース価格、特典等につきましては、担当までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
生産革新プロフェッショナルコース
事務局:平井希実
TEL: 03-3434-1410
E-MAIL: nozomi_hirai@jma.or.jp

生産革新プロフェッショナルコース お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る