生産革新プロフェッショナル・コース_事務局レポート③

第3単位:2018年10月25日(木)実施

講義:顧客要求と経営効率を向上させる製品供給力の強化(SCM)
・SCM改革の必要性・在庫削減の基本的な考え方・SCM改革成功のポイント
講義:調達コストダウン
・ものづくりによる調達の機能・競争購買の取組み・戦略的内製化/外製化編成の考え方
・査定購買と調達先強化

第3単位から第5単位までは、『ものづくり力強化による競争優位の実現』というねらいを設定し、講義と演習を実施いたします。

このうち、第3単位は、「SCM」と「調達」の講義です。
このコースの受講者は主に生産技術や生産管理等の業務に携わっておられる方々が多くを占めているため、調達分野の知識は日常の業務との関連が分かりにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
このコースでは「広く体系的にものづくりの知識を身に着けること」を目的として、調達・SCMに関係する講義を設定しています。
講師は、株式会社日本能率協会コンサルティングの小野甫氏です。
サプライヤーの評価や価格査定の技術やSCMにおける工場の役割と技術について1日かけて講義を実施いたしました。

参加者からは、 『IEの役割がどこにあたるのかを明確に言っていただいたので自社で何をしていくのかイメージがしやすかった。』
『普段馴染みが薄い在庫やサプライヤのコストダウンに関して学習することができてよかった。在庫削減に向けたアプローチの考え方が理解できた。
生産現場の工数削減を中心に改善を実施しているので、今後L/T、在庫削減の改善を実施するときには、今回学んだ知識を生かして行いたいと思う』
『SCMや調達の役割を再認識することができた。調達や生産管理と協力できる体制が必要と感じた。』
『在庫の減らし方、持ち方、調達が関わる内容等、自分の業務とはかかわりがないと思っていたが、
内容もわかりやすく、自分の業務にもつなげていかなくてはいけないということが分かり、
勉強になった。』等の感想をいただいております。

生産革新プロフェッショナルコース お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る