ダイトインタビューその3|セミナーで受けた衝撃とは?

ダイト株式会社 村中秀彰様(生産本部生産管理部 課長)にお話をお伺いいたしました。日本能率協会の平井希実がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

セミナーで受けた衝撃とは?

平井
受講した内容を自社へ持ち帰って展開していくのが難しいかと思います。

村中
そうですね。『自分が会社に持ち帰らなければならないことがどれか』を常に意識するのは難しかったです。
購買やサプライチェーンなど、自分が業務を担当していない範囲のセミナー内容をどのように持ち帰るかとか、自分の知っている範囲と知らない範囲で、工場に持ち帰るべきなのはどれなのかを意識して聞くのに神経を使いましたね。

それを除いて、全体としては興味があって受講して良かったと思う講義ばかりでした。自分個人の幅を広げるという意味でもすごく勉強になりました。
良く耳にするようになった、IoTやインダストリー4.0も、弊社規模の工場だと、社内にいたらまず聞かない話ですし、本を読んで理解できるかと言えば、イメージがわかないまま活字を読むのと、一度話を聞いたあとに読むのでは理解が全然違うと思うんです。
1つ1つのテーマにすごく興味があって聞いていました。

平井
そういう目的意識を持って受講しておられる方とそうでない方で、やはり持って帰られるものは違うと思います。
昨年夏に当コースの講師である角田講師にインタビューを実施した際にも、「目的意識をもって受講して欲しい」というようなことはおっしゃっておられましたね。

村中
そうですね。IEの分析手法などの講義で加工や組み立てラインが例で出てきましたが、弊社の工場には、講義そのままのラインなんてどこにもありません。
そこで関係ないやと思うか、他の業種ではそんな製造ラインもあるのか、と捉えるかは大きな差になるでしょうね。
意識して聞いていると、弊社包装工場は最初は連合作業かなと感じたのですが、セミナー全体の講義の中で、ライン作業としてみた方がいいなとか、持ち帰るヒントが見えてきました。問題は、それをどう社内で伝えれば伝わるのかというところです。

平井
セミナーで学んだことを、ご自身で咀嚼をして社内でどう伝えるかという点が、難しかったのですね。
当コースは、フォローアップのため、「IE基礎テクニックオンラインセミナー」を特典としてお付けしております。
IEに関する知識を不安視される受講者の方が多くいらっしゃることから、皆様の自主学習のツールとしてお役立て頂ければという趣旨のものです。
村中さんはWEBセミナーもご活用いただいていますよね。

村中
WEBセミナーはとても勉強になりました。
弊社は私が本コースを受講させていただくまで、実はIEという言葉に馴染がありませんでした。
なので、WEBセミナーを別に申し込んで、工場で上映した方がいいのではないかというぐらいに、ものすごく勉強になりました。

平井
例年、日常業務でIEを全く使わないという受講者の方は決して少なくはありません。
実際に受講されて、最初は講義の内容がとっつき難いと思われる方もいらっしゃったかなと思いますが、テーマ1から受講されていかがでしたか。
村中さんのアンケートを拝見して来たのですけれど、難しいというコメントが見受けられました。
どのテーマが一番難しかったですか。

村中
講義は内容が濃いので、毎日のアンケートで簡単に理解しましたとは言えなかったですよ。テーマ1は導入としてすっと入って行けた印象があります。
テキストを読んで今でもここがいまひとつ理解し難いと思うのは、在庫の考え方や調達などですね。弊社のやり方とは異なっている点があったので。
セミナーの中で一番衝撃だったのは、開発のところです。
垂直立ち上げと、あと品質を維持していくところの講義だったと思うのですけれど、医薬品というのは、全てルールが決まっています。
いわゆるGMP(Good Manufacturing Practice)というのが法律であって、何か品質異常が起きたなら、それを正式に書類に残し、手続をし、合理的な判断をして、次に進まなければならないのですね。
そのためにルールを各社で制定していて、何か製造に関することを1つ変更するといっても、品質を維持するために、医薬品の世界は、他の業種の製造の会社さんの変更より、プロセスが複雑で合理的な根拠のハードルが厳しいはずなのですね。法律で決まっていますので。

〜3/9 page〜

CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る