アルプスアルパインインタビューその3|トヨタの工場見学で得たこととは?

2018年度生産革新プロフェッショナルコース受講者 アルプスアルパイン 高谷 勉様(ものづくり研究所)に日本能率協会 松澤がインタビューしました。

トヨタの工場見学で得たこととは?

松澤
きちんとリンクしていることが大切ですね。
工場見学はいかがでしたか。

高谷
私は同じトヨタ東日本の岩手工場は見たことがあるのですが、最新の大衡(おおひら)のほうは見ていません。
弊社の中でも何回か見学ツアーを企画しています。
宮城県産業技術関係の団体との交流があり、見学会等もあったのですが、ちょっとそれは別のメンバーに行ってもらっていたので、自分では見ることが出来ていませんでした。

ちょうど今回行ける機会ができたので、見させていただいて良かったなと思っています。
やっぱり岩手工場とも違って、またさらにもっと改善されて間締めされた工程になっていました。
トヨタは前の岩手と大衡も見られましたが、トヨタ以外は意外と見る機会がありませんでした。

松澤
やはり工場を見ると、いろいろ学びがあって良いですね。
来年もこのコースの中で工場見学をしようと思っているのですけれども、こういうところを見たいなというご要望などございますか?
去年も実はトヨタの愛知県内の工場に行かせていただきました。
トヨタが続いていて、少し別のところにしてみようかと思っているところです。

高谷
例えば今回そうだったのですが、GOOD FACTORYの講演を初めて聞かせていただいて、GOOD FACTORY賞自体はずっと過去からやられていたと思うのですが、自分としては講演を聞くのは初めてでした。
ああいうすごく優秀で、改善や改革が進んでいる実際の工場というのを見られると良いですね。
トヨタももちろん進んでいるのは間違いないことなのですが、それ以外の、GOOD FACTORY賞講演会で発表されるような企業の工場も見てみたいです。

松澤
ありがとうございます。
来年度のプログラムについて企画を進めているところでしたので、参考にさせていただきます。

〜3/4 page〜

CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る