生産現場に今、本当に必要なものは?

製造業を取り巻く状況は刻一刻と変化しています。
ドイツのIndustrie4.0やアメリカのIIC等、ITを活用したものづくり革新に関する話題が新聞などのメディアを賑わしています。
製造業が取り組まなくてはいけない課題は、従来より、いっそう複雑化していると言えましょう。

しかしながら、様々な要因から製造現場力は低下し、ものづくり全体を見渡した改革・改善を遂行する力は衰退してしまっているのが現状ではないでしょうか。
その結果、変化への対応スピード、これまで日本が強いとされてきた品質・生産性までも、新興国勢力に勝っていると断言できない状態です。

日本のものづくりが世界をリードし続けていくためには、国内外を問わず、明確な役割と経営貢献できる競争力を持った工場が必要です。
このような状況に対応できるのは、製造現場にとってグローバルベースで、改革・改善を遂行し、ものづくり現場力を伝播・伝承させることのできる人財ではないでしょうか。

このコースは『生産革新プロフェッショナル(IE士)』を養成します。
『生産革新プロフェッショナル(IE士)』とは、自社の強み、エンジニアリングチェーン、 サプライチェーン全体の流れを正しく捉えて、生産革新を実現するための行動に直結できるリーダーシップを持った人材であると我々は考えています。

IEを体得する 10日間

本コースでは、国内工場の見直し・再強化や海外工場の拡大・指導に必要な管理技術【IE(Industrial Engineering)】の基本を網羅した管理技術【IE】手法、生産に関する知識をを体系的に習得することを狙いとしております。


コースの重点

  • IEに必要なスキルを講義、演習、グループワークを通じて全10日間(10単位)で体得します。
  • 実践的な改善の取り組みを体感できるように、生産革新を実現するための「総合的な演習(グループ演習)」を行います。
  • 講義では、生産・製造の知識にとどまらず、「開発・設計」、「調達」、「物流」、「マネジメント技術」についての理解も目指します。
  • 将来、国内工場や海外向上でIEを指導していくための指導スキルを演習にて鍛錬します。
  • コースを通じて生産・製造に携わる他社参加メンバーと交流してものづくりにおける、知見を広げることができます。

対象となる方

  • 生産、製造部門のマネージャー、リーダー
  • 社内「ものづくり」革新活動に携わる方
  • 広く体系的にものづくりの流れを学びたい方

早期予約受付中

コース価格、特典等につきましては、担当までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
生産革新プロフェッショナルコース
事務局:平井希実
TEL: 03-3434-1410
E-MAIL: nozomi_hirai@jma.or.jp

生産革新プロフェッショナルコース お申し込みはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト 製造業のための生産分野専門オンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る