IEとは

今、日本の製造現場を取り巻く環境

市場は急激に変化しています。しかしながら、日本の製造現場では量産工場の海外への分散移転、雇用形態の多様化、ベテラン退職、技術技能伝承が十分に行われないなど、過去の影響により製造現場力は低下し、ものづくり全体を見渡した改革・改善を遂行する力が衰退しております。その結果、変化への対応スピード、これまで日本が強いとされてきた品質・生産性までも、新興国勢力が勝っているともいえる状況です。

日本のものづくりが世界をリードし続けていくためには、国内海外を問わず、明確な役割と経営貢献できる競争力を持った工場が必要です。よって今、製造現場に求められる人材は、グローバルベースでものづくり現場力を伝播・伝承させることのできる社内プロフェッショナルであり、その人材の計画的な育成が急務です。
IEで用いる手法・技術

本コースの特徴

本コースは、管理技術【IE】手法を体系的に習得できるコースで、国内工場の見直し・再強化や海外工場の拡大・指導に必要な管理技術【IE】の基本を網羅したプログラムとなっております。

これから先、製造現場の競争力強化を担う若手・中堅技術者、国内・海外工場の改善指導者候補生の方々に高度な改革・改善スキルを体得して頂き、更には、経営陣へ改革提案を進言し、現場へ実践展開できる社内コンサルタントの育成を目指しております。

グローバル化が急速に進む中、様々な課題が押し寄せ、その対応を迫られていますが、人材育成は“継続”が大きな鍵を握ります。将来を見据えた「経営貢献できるプロ人材」の育成に是非、本コースをお役立てください。

IEで用いる手法・技術

生産革新プロフェッショナルコース お申し込みはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト 製造業のための生産分野専門オンラインセミナー 購買・調達人材育成スクール ものづくりポータルサイト ものづくりコラム 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり人材育成スクール ものづくり人材育成ソリューション
ページトップへ戻る